割安株を買い続けるだけのブログ

日本と米国市場の割安株の考察と株を買った結果など書いています『貯蓄から投資へ』が当たり前な世の中になるよう情報を発信しています

日本株

KDDIがローソンTOB 動き出す日本企業の勢力図

先日『三菱商事とKDDIがローソンの株式を50%ずつ保有して共同経営する』というニュースが出ました。これはとんでもない事だとすぐに直感したと同時に、今後の投資戦略にも影響が出てくるだろうと感じました

【新NISAでおすすめ】将来株価が倍になりそうな銘柄

新NISAの特徴は株の配当や利益に恒久的に税金がかからないというもの。将来的に成長しそうな企業に早い段階から長期投資すればその恩恵を最大限受けられることになります。勿論、個別株は投資信託やETFと比べるとリスクは高いですが今や1株単位から投資でき…

【総合利回り4.7%】今狙い目のおすすめ高配当株Casa

1月末の配当権利落ちで株価が大きく下落した為、配当利回りが上昇し割安感が出て狙い目であると考えられる銘柄「Casa」を見ていこうと思います

遂にKDDIが株主優待を改悪 1年以上保有で2000Pontaポイントに

ここ最近は成長鈍化がみられたKDDIですが遂に株主優待の改悪に着手しました。長期保有特典は一応あるようですがダラダラと面倒な条件クリアしないとポイント増にはならず、KDDI側は優待制度の「変更」と言っておりますが「改悪」で間違いないでしょう

【総合利回り3%】壱番屋が株式分割を発表で高配当銘柄の仲間入り

現在株価5800円ほどで100株投資するのに58万円以上かかる『壱番屋』が1対5の株式分割を発表しました。2月29日から適用されるようです、最近の壱番屋の株価上昇の原因はこの株式分割の影響だと思われます

【実質配当利回り6%】今オススメの高配当株SANKYO

日本のバリュー株や高配当株が買われ軒並み配当利回りが下がってしまった今、狙い目のオススメ高配当銘柄をご紹介します。その銘柄はSANKYO<証券コード6417>。大規模自社株買いを発表したものの株価はまだ最高値を更新しておらずまだ投資妙味があると考え…

呪術廻戦ファンパレのセルラン好調でサイバーの株価上昇

©茶見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 ©Sumzap, Inc. /TOHO CO.,LTD. サイバーエージェントの子会社Sumzapが手掛ける新作スマホアプリゲーム『呪術廻戦ファントムパレード』ですが滑り出しが好調のようでサイバーエージェントの株価が上昇しています

ゼンショーHDとマクドナルド好決算に株価上昇の理由を解説

すき家などを展開する『ゼンショーホールディングス』とマックを運営する『日本マクドナルド』、両社11月10日に決算を出し絶好調でした。週明けの13日(今日)は株価は大きく上昇しましたね、今回は株価急騰の理由を解説します

決算後に株価急落した「オリックス」に投資した理由を解説

個人的に来週から買いチャンス銘柄だと思っている『オリックス』ですが、その理由を書いていこうと思います。僕個人の見解ですので最終的な投資判断はご自身で行ってください

サイバーエージェント通期決算から考える投資戦略

2023年11月1日サイバーエージェントの通期決算+次の見通しが発表されました。それを見た上で今後、投資対象としてどうなのか?を個人の意見ですが書いていこうと思います

割安株投資家の自分が9月に配当金と優待権利を取得した銘柄紹介

9月末の配当権利落ち日から株価がめちゃくちゃ下落しておりますが買い増しなどを行い耐えようと思います。原油価格や金利やリバランス売り辺りで株が売られているのかなと思いつつ大半の銘柄は買った時より大きく値上がりしているので配当金を再投資に回し、…

出前館の配達員が崩れた寿司を素手で触りスシローの株価下落

長期株式投資にとって下落はチャンスという考え方が一般的ですが今回は、来週以降に狙い目の銘柄を理由と共に書いていこうと思います。僕個人が注視してるだけなので最終的な投資判断はご自身でおこなってください

配当権利まだ狙えそうな割安高配当株「藤商事」は買いか?

高配当銘柄の花形とされる銀行、商社、エネルギー、通信銘柄の株価が軒並み上昇してしまいもはや高配当と呼べる水準ではなくなってきました。どうにかして配当利回り4%以上でなるべく割安感があって買えそうな銘柄「藤商事(証券コード6257)」を見ていこう…

日銀植田総裁のマイナス金利解除匂わせ発言で銀行株が買われる

今日は銀行株が大きく買われました、時価総額の大きい「三菱UFJ」「三井住友FG」「みずほFG」や地銀などの銘柄が大体3%~5%ほど株価上昇しました。マイナス金利解除やYCC修正撤廃があれば銀行が元気になるので配当金も増えるし株価も上がるというロジック…

JFEが公募増資という報道が出て鉄鋼株が一時下落

JFEは新株予約権付社債などで2000億円を調達したいみたいですね、こうなると1株あたりの価値が薄くなるので株価も下落したということですね。一時的に日本製鉄など他の鉄鋼銘柄の株価も下落してたので買いのチャンスでしたが自分は証券口座にお金が無かった…

株初心者にもオススメな9月末権利の高配当株

9月は高配当銘柄の権利月で優秀な企業がたくさんありますが、その中でも投資するに値するオススメ銘柄を書いていきますが判断基準が少しシビアです、相場環境や株式市場の雰囲気は日々変わっていて今、日本市場は円安の影響もあり少し過熱感が出ていますそれ…

中国版ウマ娘も順調な滑り出し サイバーエージェントの株価トレンド転換か

前回の決算ではゲーム事業が不調で下方修正したサイバーエージェントですが、とりあえず何とかなりそう感が出ているのでその部分の解説を書いていきます

原発処理水トリチウム海洋放出が日本株に与える影響

汚染水から色々な放射性物質を取り除いた処理水の海洋放出が決定し各所から反発の声が上がっています。化学に詳しくないので本当かどうか分かりませんが「トリチウム以外」を取り除いて海に放出する模様、処理水に含まれるトリチウムはほぼ水素と同じでかな…

グッドスピードに保険金水増し請求の疑いとニュースが出回り株価ストップ安に

まだ水増し請求が確定したという訳ではありませんが、損害保険会社から調査協力を求められているのは事実のようでグッドスピードさんの公式IRページを見ると不正があったか無かったかの調査協力に対応しているそうです。

長期投資目線で追加した銘柄と狙っている優良銘柄

最近、追加で買い増した株式と、狙っていて今後投資する確率が高い銘柄と何故その銘柄に投資するのかのロジックを書いていきます

ペッパーフードサービスが業績下方修正で中国人の団体旅行客頼みか

いきなりステーキの会社、ペッパーフードサービスが決算で業績下方修正と東証スタンダード移行を発表し株価は大きく下落した。飲食業界の決算を見ると軒並み売上が回復しているが、いきなりステーキは厳しい状況が続く

ビッグモーター問題で揺れるジャックス株価急落 割安株を買えるチャンスか

昨日8月14日に、優良銘柄で有名なジャックス(証券コード8584)が株価マイナス4.47%と急落した。その原因はビッグモーターへの関与を断ち切った事と、銀行団がビッグモーターへの90億円の借り換えを要請を断った事が関係してると思われます

メルカリ株に投資できるか?決算と業績を見て分析

8月10日にメルカリの決算が出ました。赤字だった去年から比べて黒字になったという事ですが実際にどんな感じなの?と疑問が沸いたので決算動画を見まして、分析してみました。今回はそういう記事となっております

スシローの今後を考えればPER50倍も許容範囲か?長期投資面白いかも

スシローを運営する「FOOD&LIFE COMPANIES」の3Q決算が昨日出ましたね!前年同期比で黒字に浮上。おとり広告問題、値上げ、ペロペロ少年と色々あったものの業績は回復してきてます。ではスシローの株は買えるのか?を現時点での考えを書いていこうとおもい…

1Q決算が出揃った総合商社の減益幅と業績進捗率の比較まとめ

遂に大手総合商社の決算が出揃いました。去年の時点から分かってたことですが今期は資源価格などの影響で各社減益決算となりました。今回の記事では商社各社の減益幅と、通期見通しに対しての進捗率を比較してみようと思います

ゼルダの伝説ティアキン爆売れで任天堂の決算すごい!株価今後の見通し

昨日、任天堂(証券コード7974)は1Q決算を発表しましたが前年同期比52%プラスの好業績でした。『映画スーパーマリオ』や『ゼルダの伝説ティアーズオブザキングダム』の大ヒットで業績を押し上げた他、ゼルダを遊びたい人が新規で『NintendoSwitch』を購入…

花王の2Q決算内容 大幅減益で下方修正そろそろ配当維持も厳しそう

原材料価格も高騰中だったし期待してなかったとは言え2Q前年同期比マイナス42%減、もちろん利益率も下がっていますし一応は商品値上げして対応してたみたいですがそれでも厳しい営業成績になりました

三菱UFJフィナンシャル1Q決算内容は好調も株を買えるかどうかは別問題

本日、三菱UFJフィナンシャルグループの1Q決算が出ました。売上28%プラス、最終益4.9倍プラスなど凄い数字が出てきましたが三菱UFJの株を買っても大丈夫なのか見ていきたいと思います

高配当銘柄の決算内容(みずほFG三井住友FG日本たばこ産業)JTは増配の可能性も

本日2023年7月31日、注目高配当銘柄の「三井住友FG」「みずほFG」「JT」の決算が出ましたので内容の確認と今後の予測と見通しなど書いていきます

KDDIの1Q決算が減益も焦る必要はなく株価が下がれば投資のチャンスか

2023年7月28日、KDDI(証券コード9433)が1Q(4月~6月)の営業成績が発表されました!最終益約8%ほど減益したものの、決算質疑応答の動画を見たところ問題ないだろうなと個人的には思いました。今回はその理由などを書いていきます