割安株を買い続けるだけのBlog

日本と米国市場の割安株の考察と株を買った結果など書いています

2022年に日本株と米国株から貰った配当金の総額

早いもので2022年ももう終わってしまいました。FRBにより金利上げ、ロシアによるウクライナ侵攻から始まり資源・原油高、中国の習近平国家主席の続投、日銀による為替介入とサプライズ利上げ、中国への先進半導体の輸出規制、インベストインキシダ等・・・さまざまな経済ニュースがありました

 

めまぐるしく株式市場が動いた1年でしたが自分は割安高配当銘柄を株を淡々と買っていきました

この記事では2022年内に日本株・米国株の配当金をメモ代わりに書いていきます

上部の画像は12月に頂いた日本株の配当金です、嬉しくて記念に写真を撮りました

 

配当金の総額(税引き後)

・米国株(419.22ドル)

日本株(77,410円)

でした、ドルを現在の為替レート(1ドル130円)で計算すると約132,000円程の配当金を頂けた事になります。

 

資産総額(2023年1月1日現在)

・米国株(29,065ドル)+残高14ドル

日本株(3,231,792円)+残高73,000円

合わせると日本円で約700万ちょいになります

2023年は資産額を減らさずに配当金を増やせるような投資を続けていきたいと思います